世日クラブ講演会のお知らせ

  • 2009/11/09(月) 16:47:54

世日クラブ講演会
 「皇室の弥栄(いやさか)」 
        旧皇族が語る平成皇室/講師に竹田恒泰氏


 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)は12月8日(火)、皇室と国民の在り方について積極的に意見を発信し続けている作家で慶応義塾大学講師の竹田恒泰氏を講師に招き、「皇室の弥栄」と題する講演会を開きます。

 竹田氏は旧皇族・竹田家の生まれ。憲法学・史学の研究に従事する一方、小泉純一郎政権時代に論議が起きた皇室典範改正をめぐる問題や、皇室と国民の関係などについて旧皇族の一員として積極的な論陣を展開しました。

今年は今上陛下ご即位20周年の節目に当たりますが、改めて皇室の存在がわが国の文化伝統にいかに重きをなしてきたかを竹田氏から語っていただきます。

【講師】竹田 恒泰氏 (作家、慶應義塾大学講師)
たけだ・つねやす
昭和50年、旧皇族・竹田家の生まれ。明治天皇の玄孫にあたる。慶應義塾大学法学部卒業。憲法学・史学の研究に従事。平成18年、著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で山本七平賞受賞。その他『皇室へのソボクなギモン』(扶桑社、共著)、『旧皇族が語る天皇の日本史』(PHP新書)、『皇統保守』(PHP)、『エコマインド〜環境の教科書』(ベストブック)、『怨霊になった天皇』(小学館)など。


【日時】平成21年12月8日(火)18:30受付 19:00開演

【会場】東京都文京区春日1の16の21  文京シビックセンター26階スカイホール

【会費】2,000円(会員1,000円)

【主催/後援】世日クラブ/世界日報社

【連絡先】世日クラブ事務局 担当:柏木 
          電話03(3558)3417 
          FAX03(3558)3541 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

   >>>第129回 世日クラブ定例講演会 割引ご招待のご案内 <<<
                                  世日クラブ事務局
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

みなさま、こんにちは。
世日クラブ事務局の柏木です。
早いもので今年最後となる世日クラブ講演会が決まりましたので、ご案内申し上げます。

 今回は作家であり、慶應義塾大学講師の竹田恒泰氏に「皇室の弥栄(いやさか)」と題して語って頂きます。因みに竹田氏は明治天皇の玄孫として知られます。

 さて、わが国は、時代が移り変わり、どんなに政権が変わろうとも、変わることのない天皇、皇室を中心として、文化、伝統を育み、国家の歴史を刻んできました。

その天皇の権威は、力によって担保されたのではなく、祭祀王として、(国の安寧を)祈る存在であり、また、民の父母として国民とともにあられたがゆえです。そしてその皇統は初代神武天皇以来この方、第125代今上天皇にいたるまで一貫して、男系男子によって継承されてきました。

歴代天皇には10代8方の女帝が存在されましたが、いずれも結婚されたり、子どもをもうけられた例はなく、一代限りの中継ぎ役であられました。この万世一系の血筋こそが天皇家の正統性の根拠であり、敗戦後においてもそれは変わることはありませんでした。

しかしあろうことか、小泉政権下で発足した「皇室典範に関する有識者会議」は、その報告書で、女性、女系天皇を認め、皇位継承順位を男女を問わない長子優先とするとし、また女性宮家の創設などを真顔で提言しました。

そこには皇祖皇宗への畏敬の念はおろか、両陛下はじめ、皇族方のお気持ちさえ、一顧だにされず、今日まで悠久なる歴史の中で、幾多の試練を踏み越え、連綿と受け継がれてきた日本の宝というべき否、命というべき皇統が、郵政民営化の勢いそのままに「改革」=破壊されようとしました。

 果たしてこの目論見は、秋篠宮悠仁親王のご誕生という天佑をもって食い止められたのでした。しかし皇統の危機は依然去っていません。本来このような時のために、天皇の藩屏として、また「血のスペア」として宮家が存在してきたわけですが、戦後まもなくGHQによる一方的な日本弱体化計画により、直宮を除く11宮家が、不当にも臣籍降下させられました。

これが今日の皇統の危機を招来した主因であり、この宮家の皇籍復帰こそ何より有効で、いの一番に着手すべき問題であり、ひいては真の意味で、わが国の主権回復の足がかりとなるのではないでしょうか。

 竹田氏は、「皇族の尊厳と存在意義を守り抜くために旧皇族の男系男子は責任を感じなくてはならない」(「語られなかった皇族たちの真実」小学館)と述べておられます。

今回の講演は、旧宮家の末裔という立場で、現下の皇統の問題に直面される竹田氏に天皇と皇室に対する熱い思いを語っていただきたいと思います。

今年を締めくくる講演会ですので、多くのみなさまのご来場をお待ちしております。


ネットからの予約申し込みの方に限り、割引価格1,500円にてご案内致します。


お申し込みは、下記よりお願いします。

<世日クラブ講演会ネット申し込み>

※お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスは、正確にご記入ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する