豪 カンガルー大量殺戮か?

  • 2008/03/13(木) 11:57:19

 本日の記事紹介Part1です。
 いかに欧米人(白人)が身勝手かよく分かります。
2008/03/13付 世界日報4面 国際企画より 
豪のカンガルー 大量安楽死を計画
                                                                         動物愛護団体は反発
 
オーストラリアの首都キャンベラ近郊で大量に繁殖した野生のカンガルーが絶滅の危機にある動植物を荒らすとして、約四百頭を安楽死させる準備が進んでいる。内外の動物愛護団体からは「冷酷な行為」と反発が起きている。
 
土地を所有する軍はカンガルーを別の場所に移動させることも検討したが、多額の費用が掛かるなど問題が多い。地元自治体の勧告もあり、近く薬物注射による安楽死を実行する計画だ。

 日本の調査捕鯨を「虐殺」と非難しているギャレット環境相も「自然の生態系を守るため必要な措置。捕鯨とは異なる」と述べ、政府として支持を表明した。

 これに対し、英国を拠点とする動物愛護団体「ビバ」は、「野蛮な殺戮を中止するよう豪軍に求める」との声明を発表し、別の場所にカンガルーを移すよう求めている。 
                                     【シドニー12日時事】

The Sekai Nippo Co.,Ltd. 1975- Tokyo,Japan

〜じじからのひとこと〜
 「日本の過激派も国内でウジウジしてないで、オーストラリアでパフォーマンスしてみなさい!  シーシェパードのように」

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する