奉祝 天皇陛下ご即位20年

  • 2009/11/12(木) 10:54:46

 天皇陛下ご即位20年を心よりお祝い申し上げます。
天皇・皇后両陛下の益々のご健勝と皇室のご繁栄をお祈り申し上げます。



 2009/11/12付 世界日報8面 【天皇陛下ご即位20年特集】
象徴の伝統、見事にご体現

 お歌に込められた国民への仁慈


東京大学名誉教授・小堀桂一郎氏に聞く


 国内外の情勢が激動する中にあっても、常に国民と共にあり、国民の揺るぎない心の拠りどころであられる天皇、皇后両陛下。ご即位からの20年を、東京大学名誉教授・小堀桂一郎氏に振り返ってもらった。
                               (聞き手=文化部長・藤橋 進)  

 ―今上陛下が位にお就きになって、平成の御代が始まったわけですが、初めての新年の一般参賀の時でしたか、そのお言葉が、昭和天皇と比べて、より親しみやすい言葉遣いになられたのが印象的でした。―


 小堀 やはり戦後のお育ちの故というか、世代の差がお言葉やお振る舞いのうちに見て取れて、これが新しい時代の表れだと感じられた点はあるでしょう。歴代の天皇それぞれ個性をお持ちになっておられる以上、それが皇位というものへのお考えに反映する面もおありなわけですから。

 ―とはいえ、この20年を振り返ってみますと、そういう変化以上に、やはり皇室伝統の不変の部分というか揺るぎなさを改めて感じます。また、昭和天皇から直接受け継がれたものも、大変大きいものがあるのではないでしょうか。―


 小堀 昭和天皇から何を受け継がれたかとなると、それはやはり日本の国体というものについての確固としたお考えだと思います…
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

続きを読む