国民が夢を描ける政治を

  • 2009/08/03(月) 17:11:19

 夏なんだか梅雨なんだかもう秋なんだかよくわからない天気が続きますね。まさしく日本の政局をあらわすようなそんな季節模様です。

さて、衆議院も解散し、選挙戦真っ最中でありますが、こんなサイトを参考にされてはどうでしょうか?
2009衆院選〜ひと目でわかる候補者選び 
 〜しかし、多くの人は、日々の生活に忙しく、どの政党、どの政治家に入れれば良いのか考える余裕が無いのではないでしょうか?そこで「ここを見れば衆院選で誰に入れれば良いか分かる!」を目的に立ち上げたのが、当コンテンツです…
 …今回の選挙では、民主党が勝てば政権交代の可能性が高くなります。
 政権交代それ自体を否定するつもりはありません。
 しかし、政権が代われば、国の政策は大きく変わります。それがあなたの望む方向に変わるとは限りません。だから、「何となく」ではなく、きちんと各政党の掲げる政策、立候補者を比較して投票しましょう。


 また、こんな動画はどうでしょうか?



「悪い政治家をワシントンへ送り出すのは、投票しない善良な市民たちだ。」
  (ウィリアム・サイモン(ニクソン政権時の財務長官)
 
 それでは、本日の記事紹介です。
2009/8/3付 世界日報9面 【インタビュー】
国民が夢を描ける政治を

             /田村耕太郎参議院議員が講演 

贈与税の軽減で消費拡大


 鳥取県選出の田村耕太郎参議院議員は同県のスイカを中東で売って話題を集めるなど、グローバルに活動している。他方、「水木しげるロード」が評判の境港市に、妖怪ファンドを立ち上げホテル建設を目指す。
金融資産を持つ国や個人と日本の技術をマッチさせ、夢を描くのが政治だと言う田村議員が、最近の活動について語った。(6月20日、アジア太平洋交流学会例会での講演より)

 4〜6月の経済成長率は前年比で年率換算10%ほどの見込みです。日本は欧米のようなマネーゲームは少ないし、証券化商品による不良債権も限定的です。技術があり、国民がお金を持っていて、欧米の国民のような負債がありません。

 日本は公的債務の残高がGDP(国内総生産)の約170%で世界史上最大です。しかし、個人の資産も桁違いに大きく、政府の債務と相殺すると純資産は2830兆円です。

 今、株価が下がっていても1410兆円の個人金融資産があり、うち800兆円が銀行預金、200兆円が生命保険、たんす預金が150兆円ほど。鳥取市が定額給付金に合わせ市内だけで使えるプレミアム商品券を発行したところ、4億円が半日で完売し、うち2億円以上が旧1万円札で支払われたそうです。回っていないお金がたくさんあるのです。日本の国債の97%は日本人の資産で回っています。米国や英国と違い破産状況ではありません…
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

続きを読む