昭和の日

  • 2008/04/29(火) 09:17:54

 今日は昭和の日。
 昭和天皇の遺徳を偲んで設けられたこの祝日ですが、当初は、みどりの日として公布されていたものを昨年より名称変更し、「昭和の日」となりました。
 個人的には、この名称の方がしっくりするような感じがしますが、皆さんはいかがでしょうか?
 写真は、2階のベランダに掲げた日の丸です。
 しかし、日の丸を掲げるお宅は本当に少ないですね。
私の配達コース上では、交番等を除いてたったの2軒でした。
 祝祭日には、国旗を掲げましょう!


ということで、本日の記事紹介です。
2008/04/29付 世界日報6・7面 「昭和の日」特集 
素顔の昭和天皇を偲ぶ

鼎談
元宮内庁侍従職 牧野名助氏(中)
元皇室カメラマン 瓜生 浩氏(左)
元三越チーフデザイナー 奥山孝夫氏(右)









 国家の繁栄と国民の幸福を祈られ、文字通り国民と苦楽を共にされた昭和天皇。昭和天皇の誕生日が国民の祝日「昭和の日」となって1年目を機に、内舎人(うどねり)として長年、昭和天皇に身近に仕えてきた元宮内庁内廷係長・牧野名助さん、元皇室カメラマン・瓜生浩さん、昭和天皇の洋服デザイナーで元三越本店紳士服チーフデザイナーの奥山孝夫さんに、素顔の昭和天皇を偲(しの)んでいただいた。           司会=文化部長・藤橋 進
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

続きを読む